子供にタイピング練習は必要?

ある日、中学2年生の息子が帰宅してこう言うんです。

「今日、学校で技術の時間にタイピングテストしたんだけど、俺28点だった・・・。すっげー早い友達もいてさ~。ヤバい?」

みなさんならどう答えますか?

スポンサーリンク

私の答えは・・・

そんな息子に私は、「まったく問題ないよ~。気にしなくていいよ。」と答えました。

私はパソコンのインストラクターをしています。主に18歳以上の方にお教えすることが多いのですが、タイピングは練習すれば必ず早くなります。

もちろん、年齢や個人差によって伸び率は違いますが、短期間でも成果は出ます。

一方、今中学生の息子にはやるべきことがたくさんあります。勉強、部活、そして遊びも恋も(笑)。

そういうことで、息子には「タイピングは必要になったときに練習すれば間に合うから、その時間を今しかできないことに使った方が良いと思う。」と言いました。

ちなみに学校でタイピングが早かった友達は、家でもパソコンを使っていて、自然とキーボードの位置を覚えているお子さんばかりだそうです。

パソコンを使いたい目的がある=タイピングも早くなる、ということですが、これって野球が好きだからキャッチボールが上手いとか、料理が好きだから包丁さばきが上手いなどという、言わば「好きこそ物の上手なれ」の域だと私は考えています。

子供にタイピング練習は必要?

でも、正直言って、タイピングはできるにこしたことはないですよね。

うちの息子は今この時期にタイピング練習が必要ではないと判断しましたが、もし、お子さんがパソコンに興味があるとか、タイピングが楽しいからゲーム感覚で練習したいということでしたら、趣味の一貫として練習するのはとても良いことだと思います。

その場合は、ぜひ楽しんで練習させてあげてくださいね。

子供のタイピング練習で気をつけたいこと

せっかく子供にタイピング練習をさせるなら、将来、タッチタイピング(ブラインドタッチとも言い、手元(キー)を見ずに打てる技術のこと)ができるように、正しい指のポジションで練習してくださいね。

我流で指使いを思えてしまうと、修正するのに時間がかかりますから、最初はゆっくりでもホームポジションを意識して練習されると良いです。

なお、ホームポジションをお子さんに説明する場合は、以下のサイトさんがシンプルでわかりやすいと思います。


キーの位置を覚えて入力できる数が増えてくると、楽しくなってどんどん練習したくなるのですが、慣れるまではうまく打てずにイライラしたり数が伸びなくて落ち込むこともあります。

そんな時は、「焦る必要はないのよ、ゆっくりでも必ず成果は出るからね」とか「無理にやらなくても、またやりたくなったら練習すればいいからね」と声をかけてあげてくださいね。

子供のタイピング練習に役立つサイトさん

息子が学校で28点だったというタイピングテストは、こちらのサイトさんを利用したそうです。

どのキーをどの指で押すのか、正しい指使いが分かるようになっていますので、そちらにも気を付けて練習されると良いと思います。

また、同じサイトさんでホームポジションの練習用もありました。

ちなみに息子は「テスト」と言っていましたが、それが成績に繁栄されるかは不明です。予告なしに実施されているので、おそらくタイピングの体験として先生がご準備されただけではないかと思っています。タイピングに続いて、PowerPointを使ったプレゼンもするようです。


また、以下のサイトさんも楽しく学習できます♪

このほかにもネット上にはたくさんのタイピング練習サイトさんがありますから、楽しんで練習なさってくださいね。

ちなみに息子にも「もし、いつかタイピング練習をするなら、指の位置を正しく覚えた方が良いよ。」と伝え、e-typingのサイトさんを教えておきました。

「むずっ」と言いながら、おもしろ半分でやってみていましたが、上達しようとする気はあんまりないようです。数回やって飽きてしまうと思われますが、それで良いと思っています。

タイピング練習している画像

↑息子、e-typingに挑戦中。

最後に

今回は、学校でタイピングテストがあった息子の話をご紹介しましたが、実は数年前にもママ友達からタイピング練習のことで同じように相談を受けたことがあります。

まだ高校生くらいまでのお子さんであれば、興味がある場合はぜひ楽しんで練習してもらえば良いのですが、特に必要性を感じていないお子さんであれば、まったく気にする必要はないと思います。

パソコンはあくまでもツールですから、子供の時期に大切なのは、自分の手で字を書くことですよね。

それに大学生や社会人になって、やる気になれば恐ろしいくらい早くタイピングできるようになります。若いって本当にすごいなぁと思うこともしばしば(苦笑)。

ちなみに最近ではスマホ・タブレットが主流となり、パソコンが使えない若者が増えてきているそうです。

でも、これもその気になればすぐにマスターできますから、周りに惑わさせることなく、今お子さんが興味のあることにその時間を使っていただきたいなぁと、個人的に思っています。

子供を持つ、一パソコンインストラクターの意見ですが、ご心配に思われているママさんの参考になれば嬉しいです。

スポンサーリンク