息子の夜食にしています!超簡単・豆腐のぶっかけ丼

思春期の男子はよく食べるとは聞いていましたが、ほんとなんですね。

うちの息子、中学生になったころから本当によく食べるようになりました。夕食もしっかり食べたのに、数時間すると「おなかすいた~」とすぐにカップラーメンを食べようとします。

カップラーメンばかりも困るので、時には夜食用のおにぎりを作ったり、食パンを焼いたりもするのですが、毎日とはいかず困っていました。

ある日の夕食に冷ややっこを出したところ、息子がお豆腐をご飯に乗せておいしそうに食べていたんです。

そこで、この超簡単な豆腐ぶっかけ丼を夜食メニューに追加することにしました!

スポンサーリンク

材料

  • ごはん
  • 豆腐(絹ごし)
  • かつお節
  • しょうゆ

作り方

  1. お茶碗に軽めにご飯を入れ、食べやすい大きさ切った豆腐を乗せる(豆腐は潰しても良いです)
  2. かつお節をのせ、しょうゆをかけて出来上がり♪
    お好みでゴマ、刻みのり、おろししょうがなどをかけてください。
    豆腐ぶっかけ丼の画像また、COOP商品の「冷凍オクラ」を流水解凍して乗せるのもGOOD!(少量のオクラの解凍には、茶こしが便利です。)豆腐とおくらぶっかけ丼の画像

豆腐ぶっかけ丼、その名の通り豆腐を乗せるだけ。こんなに簡単なので息子が自分で作っています。私は豆腐を買っておくだけ。母も楽です♪

また、冷たいお豆腐なので、暑い夏など食欲がない時にも良いですね。

お子さんが小さい時には、保育園から帰って、おなかがすいてグズグズになることも多いと思います。でも、夕食前にお菓子はなるべく食べさせたくないですよね。

そんな時にも、豆腐ぶっかけ丼ならささっと作って食べさせてあげられるので、おすすめです!

スポンサーリンク