お弁当にも!簡単・筍のきんぴら

筍の簡単レシピです。

筍のきんぴらを作ってみました。冷蔵庫にある具材と組み合わせてささっと作ってみてくださいね。

味付けには、失敗なしのすき焼きのタレを使ってみました。

スポンサーリンク

材料

  • 筍(灰汁抜きをしたもの)
  • エリンギ
  • ごま油
  • すき焼きのタレ
  • いりごま
  • 鷹の爪(お好みで)

作り方

  1. 筍は爪楊枝くらいの長さで細切りにする
    切った筍の画像
  2. 同様にエリンギも細切りにする
    切ったエリンギの画像雑な切り方でごめんなさい(汗)
  3. フライパンにごま油を入れて熱し、お好みで輪切りにした鷹の爪を炒める(今回は子供が食べるので、入れませんでした。)
    筍とエリンギを入れて、中火~強火でしんなりするまで炒める
    フライパンで筍を痛める画像-1
  4. すき焼きのタレと水を入れる
    (タレ1:水1~2の比率です。今回はタレ大さじ3強:水大さじ4にしました。お味を見て調整してくださいね。)
    フライパンで筍を痛める画像-2
  5. 汁気が少なくなるまで煮て、いりごまをまぶせば、出来上がり♪(しばらくそのまま置いておくと味がしみます。)
    フライパンで筍を痛める画像-3

筍のきんぴら、今回はエリンギと一緒に作ってみました。

エリンギ以外にも、こんにゃくやにんじん、えのき、ごぼうなどお好きな具材と一緒に作ってみてくださいね。(筍だけでも良いです。)

筍は歯ごたえも良いので、子供もよく食べてくれます♪

ちなみにこの日の筍のきんぴらWithエリンギは、きのこ好きの娘がほとんど一人で食べてしまいました。明日のお弁当の分を残すのを忘れ、私はちょっとがっかりです(汗)。
筍のきんぴらの画像

以下も筍を使った簡単レシピです。合わせてどうぞ。

スポンサーリンク