好きな野菜でどうぞ!夏野菜の揚げびたし

夏になると実家や親せき、ご近所さんから大量に夏野菜をいただくことがあります。とてもうれしいけれど、一度には使い切れなくて困ることも。

そこで、義母に教えてもらった夏野菜レシピ、「夏野菜の揚げびたし」をご紹介します。

冷蔵庫で数日はもつので、たくさん作っておくと翌日が楽ちんです♪

スポンサーリンク

材料

  • 夏野菜(なすび、かぼちゃ、ピーマン、ししとう、オクラなど)
  • めんつゆ
  • お好みで大根おろし

作り方

  1. 夏野菜を食べやすい大きさに切る
    夏野菜を切った画像今日は、なすびとかぼちゃしかありませんでしたが、オクラやししとうはまるごと、ピーマンは種を取って、縦半分に切ります。
  2. 160度の油で素揚げする
  3. めんつゆに浸す
    夏野菜の揚げびたしの画像-2私はCOOP商品の「昆布つゆ」を愛用しています。
    だしつゆの画像
  4. 冷めたら冷蔵庫に入れる。数日は持ちます。(温かくても冷たくてもおいしいです。)
    食べる分だけお皿に入れれば出来上がり♪
    夏野菜の揚げびたしの画像お好みで、大根おろしと一緒にどうぞ。

夏野菜の揚げびたし、一度作っておけば夕食やお弁当の一品になるので、助かります。冷蔵庫の大掃除もかねて(笑)、思い切って作ることも。

夫は、特になすびがお気に入りで、これさえあれば文句を言いません。(←しめしめ・・・)

夏野菜のレシピに困ったら、お試しくださいね♪

スポンサーリンク