スマホの約束、決めていますか?~高校生編~

スマホの約束、決めていますか?」でご紹介した、我が家のスマホの約束。そして、失敗談(汗)。

そんな長男も、いよいよこの春、高校生になります。

志望校の入学試験が終わったその日に、スマホを買いに行きました。(受験勉強をがんばってきたご褒美に、合格発表を待たずに買うことを以前から約束していたのです。)

我が家のスマホの約束を改定しなくちゃと思い、その夜、家族会議を開きました。

(振り返り)我が家のスマホの約束~中学生まで~

~「スマホの約束、決めていますか?」より抜粋~

我が家ではスマホの約束として、以下のようなことを決めています。もちろん、パソコン・タブレットも同じ約束になります。

上の子2人が自分用の端末を持っていますが、最初の子が使い始めた時に約束を決めました。何度か内容を変更しながら、長男中1/長女小5の現在、このようになっています。

  • 端末を利用するときは、リビングのみで。(自分の部屋には持っていかない。)
  • 平日はゲームはしない。休日は合計1時間以内。(3DSなどのゲームも含む)
  • LINEは平日でも使ってよいが、22時まで。
  • アプリをダウンロードするときは、親の許可を得る。
  • LINE以外のSNSは、まだしない。

(改定版)我が家のスマホの約束~高校生~

改定版のスマホの約束は、以下のようにしました。実際に高校生活が始まり、問題があればまた検討したいと思っています。

  • 端末を利用するときは、リビングのみで。(自分の部屋には持っていかない。)
  • 利用時間の制限はないが、睡眠に障害が出るので、ゲームなどは11時にはやめること(LINEなどのメッセージの確認はこの限りではない)
  • フィルタリングソフトは入れないが、危険と隣り合わせであるこも理解すること。

えっ、まだ高校生になっても自分の部屋にスマホを持っていけないの?とお思いだと思います(汗)。私も内心そう思います。

これには理由がありまして・・・

とある、進学校の高校の先生から聞いた話では、「子供があまりにもスマホに依存して勉強がおろそかになっているので、学校でスマホそのものを禁止してくれてないか」と本気で相談に来られる親御さんが何人もいらっしゃるそうです。

たしかに、学校では規制がありますが、家へ帰れば自由に使えてしまうので、心のコントロールが大切ですよね。しかし、まだまだ高校生。大人でも依存してしまうのに、完全にスマホを切り離すのは難しいです。

そういえば、この春から消防士になる甥っ子は、半年間消防学校に入所(寮生活)するのですが、土日以外はスマホ没収らしいです(汗)。

たまたまそんな話を聞いたので、我が家では当面は自分の部屋にスマホを持っていくことはやめようということにしました。

もちろん、どうしても部屋で使いたいとか、部屋で電話したいとか(彼女できたらね~)、などの時は臨機応変に都度申告でOKすることにしました。

スマホをもった息子を見て感じたこと①

小学生の時からiPod Touchを使用し、LINEやゲームなどはしていた息子。高校生を目前にスマホを持ったからと言って、過度の依存は見られませんでした。

今まで一切端末を持たず、高校生でスマホデビューした場合の方が依存率が高い気がして(個人的推測です)、早くから使わせることは悪いことではないように感じました。もちろん、ルールを決めて、ある程度は親の監視下で見守ってあげる必要はあるとは思うのですが…。

大人でもスマホを使用して、不安になったり、トラブル(人間関係も含めて)になったりということは多少たりとも経験があると思います。

小学生高学年~中学生のうちにトラブルも経験し、親と一緒に解決しながら使い方やマナーなどを覚えていく→高校生になったら徐々に自己管理できるというのが理想かな、なんて感じています。

今回のスマホの約束で、フィルタリングソフトを入れなかったのも、いずれは取り払う時が来るし、今見たければ、いろんな手段を使えば(例えば、友達の家でとか)、フィルタリングで規制される内容も見れてしまうだろうと思い、禁止するより、容認して失敗しても勉強してほしいという思いです。

夫「エッチなやつ見てもいいぞ」息子「・・・」

私はどう反応すればよいのか(笑)。

またこの先トラブルが起きたら、こっそりここで、ご報告します~。

スマホをもった息子を見て感じたこと②

今回のスマホ購入に当たり、私が設定~アプリをダウウンロード、アカウント設定にも付き合いました。もちろん、今の子供ですからほおっておいてもうまくできると思います。

でも、私はスマホ好きなので、迷惑だろうが無理やり設定のお付き合い♪いやならスマホ買ってやならいも~んと権限を振りかざします(笑)。

それでですね、TwitterやInstagramなどもやり始めた息子。例えばアカウントを決めるときも、どこまで公開されているのかとか、フォローするとどうなるのかとか、そういったことが全然わかっていなかったので、一緒にアカウント名を考えたり、アイコンの画像は何でもつかっちゃいけないとか、ちょっと小うるさいことも教えておきました。

また各種サービスのパスワードを決めなくちゃいけませんが、これも大切なものなので安易に決めてはいけないことを教えました。

もちろん、これだけで安心なわけはないでのですが、こうして最初のステップ一緒にやることでその後トラブルになった時も私に相談してくれるのはないかと思うんです。

そして、最後に親にも言えないような困ったことが起きたら、消費者センターなどに相談。とにかくひとりで悩んではいけないこともしっかりと伝えました。

もし、親御さんがスマホの操作などに詳しく関われなくても、やはり最初が肝心だと思うんです。

「ママもやってみたいから教えて~」とか「おもしろいアプリ見つけたら教えて~」という風にお子さんがスマホでやっていることを教えてもらったりしてみてはいかがでしょうか。(なるべくご機嫌な時に(笑))

その結果、会話も増えて良いのではないかなあと思っています。

高校生とスマホの画像

余談

息子の周りでは大半のお子さんがiPhoneを購入するらしいのですが、私の洗脳によりAndroid(Xperia Compact)にした息子。私はAndroid派なのですが、息子も気に入ってくれたようです。

パソコンとのデータやりとりやスマホ内の階層構造もさらっと教えておきました。スマホやタブレットの普及でパソコンが使えない大学生が多くなっていると聞いたので(汗)、パソコンができる大学生、社会人への第一歩になってほしいなあと思っています。