朝ごはん、お弁当に大活躍!一口サイズおにぎり型

子供が2歳の頃、なかなかご飯を食べなくて、ある日一口サイズおにぎりを作りました。かわいいサイズなので子供も喜んでパクパク!

ところが、毎日おにぎりのリクエスト・・・。しかも一口サイズおにぎりじゃないと嫌だというので、めんどくさ~い。朝は忙しいし、でもこれじゃないと食べないし。もぅ(怒)

スポンサーリンク

発見!便利グッズ

でも、100円ショップで見つけたんです!一口サイズおにぎり型

一口サイズおにぎり型の画像-3

こんな風になっています。

一口サイズおにぎり型の画像-2

一口サイズおにぎりを作ろう

では、作ってみましょう!

まずは、真ん中の箱に上から受け皿を入れます。

一口サイズおにぎり型の画像-3

そして、ご飯を投入。子供茶碗軽く1杯がジャストサイズです。今日はごま塩味にしました。

一口サイズおにぎり型の画像-4

お茶碗に換算(?)すると、このくらいです。

ごましおご飯の画像

上からふたをかぶせて、ぎゅっと押します。

一口サイズおにぎり型の画像-5

外枠をそっと持ち上げます。天面の四角い穴から指を入れて中のパーツを抑えながら持ち上げるので、失敗なし!簡単です。

一口サイズおにぎり型の画像-6

あっという間に一口サイズおにぎりの出来上がり!

一口サイズおにぎり型の画像-7

洗い物は増えますが、なかなかの便利グッズです♪
ご飯を食べなくて遅刻しそうになる毎日だったので、非常に助かりました。

時間があれば、アレンジも

のりをまいたり、お弁当に入れたり、大活躍です!(のりは時間がかかるので、朝ごはんの時は省略です・・・)

一口サイズおにぎりの画像

時間に余裕があれば、寿司飯でハムや薄焼き卵などをのせて、お寿司風にしてもいいですね。

上の子たちの時は、ご飯だけを持っていく日というのがあったのですが、その時にこれを使って一口サイズおにぎりにしてあげれば喜んだかなと思っています。

ご飯を食べなくて時間がない~とイライラされている方、お弁当の時にいつも一口サイズおにぎりなのという方、一度試してみてくださいね。

スポンサーリンク