ウワサの絵本でやってみました!寝かしつけに効果あり?

働くママにとって「子供の寝かしつけをいかに短くするか」、これはとても切実な問題ですよね。子供が寝た後に洗濯や明日の用意・・・やることがいっぱいですから。

やることがいっぱいの時にかぎってなかなか寝てくれない→イライラ→子供は余計に寝ない→そのうちに自分も寝てしまう→朝起きて真っ青!
というご経験がある方も多いのではないでしょうか。

ある日の朝の情報番組で「たった10分で、寝かしつけができる絵本」という紹介がありました。

テレビを一緒に観ていた長男が「ほんとかな?」と興味津々。早速、購入、5歳の末っ娘でお試ししてみました。

スポンサーリンク

その絵本とは

絵本の題名は、「おやすみ、ロジャー」です。
話題の絵本なので、みなさんもご存知かもしれませんね。すごい人気らしいです。

この絵本で寝かしつけが早くなるなら安いお買い物だと思って買ってみました♪

では、寝かしつけてみます

うちの娘、寝つきが悪いんです。届いた日は、絵本が楽しみで目がランランでした。これは寝そうにないなあ・・・

まずは私が読み聞かせ。子供を布団に寝かせ、その横に座って読みました。最初に読み方のノウハウ的なことが書いてあるので、それに沿って読み進めます。

なんとなくトロ~ンとしてくる娘。でも、話の先が聞きたくて一生懸命起きています。まぶたは閉じるものの、結局最後まで起きていました(泣)

全26ページ、約20分朗読したのになぁ。

リベンジしました

翌日、お姉ちゃんが読み聞かせをしてみました。ストーリーは知っているのでリラックスして聞く末っ娘。

すると、この日は9ページ(約7分)で寝ちゃいました!


更に、翌日、今度はお兄ちゃんが読み聞かせ。

同じく10ページ(約8分)でスヤスヤ・・・


更に翌日はお姉ちゃん。

なんと、6ページ(約5分)でした。

完全に上の子たちの実験台です(笑)

この絵本、寝かしつけの効果はあるの?

うちの娘には効果はあったと思います。どのお子さんも入眠の癖というのがあると思うのですが、この絵本がお子さんの「入眠のルーティン」になれば、そのうち絵本を読みきかせしなくても、本の中によく出てくる言葉をゆ~くり優しく繰り返してあげると眠くなるようです。(5歳児本人がそう言っていました。)

ただ、読み聞かせをする際に、心を込めて読む方が子供は早く寝るように思うのですが、読んでいるこちらまで眠くなってくるので、そこについては要注意かも知れません。

パパさんや上のお子さんたちに絵本の読み聞かせを担当してもらえるとママは助かりますね。

我が家ではこういう結果でしたが、一度試してみられる価値はあると思います。

スポンサーリンク