保育園探し特集

スポンサーリンク

お仕事を始める(再開する)働くママさんの最初の難関は、保育園探しではないでしょうか。でも、保育園の制度ってとてもややこしいんです。保育園探しにお役立ちの記事一覧です。

保育園とひとくちに言うけれど

いざ、保育園探しをしようと思っても、しくみがとっても複雑(泣)。まずは以下の記事をご覧になり、保育園の種類や制度を理解されてくださいね。

保育園の種類について
働くママにとって保育園探しは、とても大切な問題です。でも、ひとくちに「保育園」と言ってもいろんな種類があるのでわかりにくいですよね。そこで、保育園の種類についてまとめてみました。
「支給認定」とは ~子ども・子育て支援新制度~
平成27年4月から本格的に始まった「子ども・子育て支援新制度」。そこで定められている「支給認定」についてまとめてみました。
認定こども園について
認定こども園についてまとめました。私の友人は認可保育園を利用せず、あえて認定こども園を利用しています。制度をよく理解すると、保育選びの選択肢の幅が広がるかも?

私はどの保育園が利用できる?

お仕事や家庭の状況などにより利用できる施設が異なります。以下のチャートでチェックしてみてくださいね。

保育園探しに便利なチャートを作ってみました!
保育園探しを始める前にチェック!保育園を利用したい場合、保護者の就労状態やお子さんの年齢などにより、利用できる施設が異なります。利用できる保育園の種類がわかる「YES・NOチャート」を作ってみました。

こんな選択もあります

働くママの幼稚園という選択
うちの上の子は幼稚園に通っていましたが、幼稚園にも働くママがたくさんいました。深刻な待機児童問題ですが、働くママさんに「幼稚園」という選択もあるかもしれないと思い、私の体験をまとめました。

こんなお悩みの声もありました

校区外の保育園だけど、転園した方が良いの?
保育園が小学校の校区(学区)外の場合、あとあと保育園を転園した方が良いの?後輩ママさんからこんな質問をいただきました。校区内・外両方の園に通った、うちの3人の子どもの体験談をご紹介します。

お子さんが突然の病気、どうする?

お子さんの突然の病気。保育園ではお子さんを預かってくれません。そんな時に利用できる、病児保育。事前に利用できる施設を調べておかれるといざという時も安心です。

働くママは子供が病気の時どうするの?
子供の突然の病気。仕事は休めない。そんなとき「病児保育」を知りました。仕事と家庭を両立する上でとてもありがたい制度です。
病児保育できる施設を探す
お住まいの地域の病児保育できる施設を探してみてください。事前にリサーチして登録しておくといざという時に安心です!

その他

合わせて、お住いの子育て支援制度を確認しておくと、なお安心です。

都道府県別・子育て情報サイトさんを探してみました!
都道府県ごとの子育て情報サイトさんを探してみました!働くママ必見の保育園情報や急な病気の対応などの情報が得られるサイトさんも多いので、ぜひチェックしてみてくださいね。

保育園探しは私自身も大変苦労しました。待機児童が多い地域に住むママさんはそれ以上に大変なことと思います。仕事があるのに保育園がない、こんなおかしな話はないですよね。少しでも早く真の意味での待機児童ゼロ社会の実現を願っています。

そして、みなさんのお子さんが希望の保育施設に入れますように!

スポンサーリンク