子供の自立心を育てよう!スケジュール共有大作戦

毎日、限られた時間の中で、家事と育児をこなさなくちゃいけない働くママさん。明日は子供のお弁当の日とか、参観日とか、習い事の予定とか、把握しきれないほどの予定になっていますよね。

手帳やスマホアプリには記入しているものの、家族みんなの予定を一人で把握するのって、本当に大変です。そりゃあ忘れちゃうこともありますよね。(私はしょっちゅうです)

なにげなく始めた、我が家のスケジュール共有大作戦(←そんな大袈裟なものじゃないけど)をご紹介します。

スポンサーリンク

子供の自立心をくすぐってみた

一番上の子が4歳頃、ひらがなが読めるようになりました。字を読むのが楽しくてたまらない時期です。ちょうどそのころ、アニメの「ポケットモンスター」が大好きだったんです。たまたまマクドナルドで「ポケットモンスターのカレンダー発売!」と頻繁にCMが流れていました。

もちろん、子供は「ほしい、ほしい、ほし~い!!」。おねだりに負まけて、購入しちゃいました。

さて、これをどこに貼ろうか。リビングはポケットモンスターじゃなくて、もうちょっとオシャレっぽいものにしたいし(ポケモンさん、ごめんなさい)、子供部屋はまだないし・・・子供がよく行く場所と言えば・・・

トイレ

ということでトイレにこのポケットモンスターのカレンダーを貼ることにしました。

トイレにカレンダーを貼った画像-2

(写真は2015年のものです。妖怪ウォッチ♪)


早速、カレンダーに幼稚園の行事や習い事の予定はもちろん、私の勤務予定なども記入してみました。

もちろん、ひらがなで。

すると子供が自分で予定を把握するようになったんです。私に連れられるがままに幼稚園や習い事に行き、私の仕事が忙しく迎えが遅くなるとグズグズな息子でしたが、カレンダーに予定を書くようになってからは、先の予定を見て「心の準備」をしてくれるようになりました!

これぞ自立!とばかりに、上の子に「妹はまだ字が読めないから、お兄ちゃんが頼りだよ、妹にも教えてあげてね」と兄持ち上げ作戦を展開(笑)

妹の方もトイレに行くたびに「これ何?」と確認していました。

これをするようになってから、子供ながらに「今日は忙しい」「あと何日がんばったらお休み」などとメリハリがつくのか、朝のバタバタや帰宅後のグズグズが少し減ってきた気がします。


特に3番目の子が生れてからは、本当にてんてこまいになってしまったので、子供の予定把握は子供が頼り!「ママ、明日お弁当だよ~」とフォローしてくれるので助かります。

我が家の愛用は、マクドナルドのカレンダー

そんなわけで、カレンダーで自立心が芽生えた(と思われる)上の子ですが、現在は中学生。いまだにトイレのカレンダーに予定を記入しています。どちらかというと、母に忘れられては困る予定(お弁当、土日の送迎など)を中心に書いています(笑)

うちは毎年マクドナルドのカレンダーを購入しています。流行りのキャラクターであることと、マス目が大きいので使いやすいです。値段もキャラクターものなのに300円程度とお安いです。(2016年のものは450円になっていました・・・泣)

トイレにカレンダーを貼った画像-1


2016年のマクドナルドのカレンダーです。税込み450円でした。

マクドナルドカレンダーの画像-1

11月初旬に発売されるのですが、前年の12月始まりなので、購入後すぐに使えます♪

トイレにカレンダーを貼った画像-2

クイズや豆知識も書いてあって子供に親しみやすいので良いと思います。

おまけシールの画像

おまけのシールが付いているので、カレンダーに貼って遊べます。子供の自立心をくすぐりつつ、楽しく貼ってみてくださいね♪


100円ショップなどで購入されたカレンダーでも良いのですが、できればお子さんに選ばせてあげると良いです。「ここにあなたの予定を書くから、しっかり見てね」という風に意識付をしながら、お子さんもそのプロジェクト(←どれだけ大袈裟!)に参加しているという気持ちにして盛り上げてみてくださいね♪

ちなみにマクドナルドの2017年版カレンダーは、DVDが付いて490円(マクドナルド商品と一緒に購入した場合)になりました(泣)。100円ショップのカレンダーに変更しようかと思いましたが、子供がDVDが欲しいと懇願するので、負けてしまい今年も発売早々に購入した我が家です・・・。

ちょっとした工夫で、子供の自立心を

なによりトイレに貼ることがポイントです!
リビングや子供部屋に貼っても見ないですもんね(笑)トイレに座った時に目が行きやすい場所が最適!
そそっかしい私には自分自身の忘備にもなり、一石二鳥です。

そして、カレンダーのそばにマジックなどの書くものを置いておくのを忘れずに!

トイレにカレンダーを貼った画像-3
新しい予定を書く時にすぐに書けるだけではなく、子供さん自身が予定を書くようになりますよ。落書きをすることもありますが、うちは先日、末っ子がいつの間にか絵が上手になっていたのをこの落書きで知りました(笑)

まだ字が読めない小さなお子さんには、シールを貼ったり、絵を描いてあげたりして「この日はお迎えが遅いよ」などと教えてあげても良いですね。

ごほうびシールの画像

うちは予防接種をしたときにもらえるシール(写真のキティちゃんとおさるさんがそうです)や100円ショップでお気に入りのシールを買っておいて使っていました♪

シールと言えば、こんな使い方も。
例えば、朝、お子さんとお約束をします。「今日はママ、帰りが遅くなるけど、保育園で泣かずに待っててね」→泣かずにがんばれたらごほうびシールをあげます。そしてそれをカレンダーに貼ってもらいます。ママとお子さんだけの秘密のごほうびシールです♪


などなど、ちょっとした工夫で子供の自立心を育ててあげてくださいね。そして、働くママの負担が減ることを願っています。

でも、ひとつ難点があります。そう、トイレの滞在時間が長くなるんですよね・・・

スポンサーリンク