子供のプリント管理、どうしていますか?

学校や保育園からもらってくる、たくさんのプリントやお便り。そういった子供のプリント管理をみなさんはどうされていますか?

小学生になると宿題プリントやテストもたくさんあります。毎回持って帰るのでものすごいプリントの数になりますよね。

その中で行事予定などの忘れてはいけないことをどのように管理するか、忙しいママさんにとってはとても大事な問題だと思います。

そこで、我が家のプリント管理についてご紹介します。

スポンサーリンク

うちのプリント管理は、ザ・アナログ!

プリント管理の肝は、「毎日コツコツ」です。ため込んでしまっては手の付けようがありませんからね。できるだけ、簡単に終わらせたいです。

今どきはプリント管理やスケジュール管理のアプリもありますし、スマホで写真を撮って携帯することもできます。実は私も色々使ってみたのですが、子供3人分の大量のプリントをスマホに取り込んだり入力したりすることは結構ストレスが溜まりました。スマホ自体も、さっと見たいときにサクッと動かず、イライラすることもなきにしもあらずでした。(←もちろん、個人的な感想ですが。)

それで結局、私は大量のプリント管理にはやっぱりアナログで、という結論に達しました。

もらってきたプリントは

まず、学校や保育園からもらってきたプリントは、子供が帰宅後、すぐにキッチンのカウンターテーブルに出させるようにしています。

プリントを置く場所は仮置きなのでどこでも良いのですが、帰宅後すぐに出すというのが大事です。お子さんが中学生くらいになると行事の当日にプリントを出したりする子も多いようです(汗)。ですので、小さいうちからしっかりと徹底しておくと、後々も楽ちんですよ。

仮置きされたプリントは、私が帰宅後、その日のうちに以下のように分類します。
(分類のところをクリックするとその項目へジャンプします。)

ここからは、それぞれの分類について詳しくご紹介していきます。

分類1:不要なもの

残しておく必要のないもの、例えば、習い事の案内(勧誘)などですが、これはリサイクル行きです。古新聞を入れるBOXに入れます。

分類2:アクションは不要だけど、しばらく置いておきたいもの

学校や保育園などの活動報告やちょっとしたお知らせなどについては、子供1人につき、1冊のファイルを用意します。(100円ショップで購入しました。)

ファイルを閉じた画像

穴を空けるリングファイルは面倒なのでファイリングしなくなる可能性が高いです(笑)。下の写真のような挟むだけのタイプにしています。

ファイルを開いた画像

我が家は子供が3人なので、3冊用意しました。末っ娘にシールを貼られちゃいました。

ファイル3冊の画像

このファイルの置き場所ですが、プリント管理は、毎日のことなのでキッチンの一角に置いています。(うちはあまり広くないので、シンクの後ろにワゴン台を置いてこんな風に書類を立てています・・・ちょっとお恥ずかしい写真ですが。)

ワゴン台の画像

このワゴン台には、頻繁に使うものを置くようにしています。

ワゴン台の画像-1


そして、プリント管理ファイルは、あっという間に溜まってくるので、定期的に見直します。私は夏休みなどの長期休暇に入った直後に見直すようにしています。不要と判断したものは廃棄(リサイクル)しています。ここでは心を鬼にして、いらないものは処分します。

ただし、保育園、児童館の申請書などの書類は捨てないようにしています。(きっちりと金具でファイリングしておきます。)それ以外にクラス便りのような子供の活動記録や写真が載っているプリントも残しています。

分類3:アクションが必要なもの

月間行事予定

冷蔵庫にマグネットで貼ります。たくさん貼りすぎると何かわからなくなるので子供1人につき、1枚です。

学校とは別に習い事をしている場合の予定表は、学校のものと区別して冷蔵庫の別の面に貼っています。

学校の年間行事予定なども習い事の予定と同じ面に貼ります。


そして毎日、冷蔵庫のプリント(月間行事予定)を見て、子供全員の明日(または直近)の予定を把握します。これを怠ると大変なので、しっかりと確認しておきましょう。(うちは私がよく見落とすので、子供が自分で確認しています。←頼りない母・・・)

その月が終われば、分類2のファイルに入れて仮保管します。(特に必要がなければ処分します。)

参観日など行事についてのお知らせ

参観日や運動会といった行事の詳細が書いてあるプリントは大切ですから、別に管理します。

これはクリアファイル(中身がわかるように透明)を用意します。子供が何人いてもクリアファイルは1枚です。

クリアファイルの画像

このクリアファイルには学校行事以外にも地域の行事案内や仕事の飲み会の案内、またまた大好きな福山雅治さんのコンサートチケットなども(笑)、とにかく自分が把握しなくてはいけない書類をすべて行事の日付順に入れています。(行事の日が近いものが手前にくるように)

保管場所は、先ほどのワゴン台です。

ワゴン台の画像-2

そして行事が終わり次第、廃棄するか、必要であれば上記の分類2のファイルへ入れて保管します。

宿題プリントやテスト

小学校に入学すると宿題のプリントやテストがふんだんにあります。それらはまた別に専用のファイルを用意します。

学習机などの教科書を入れる棚に一緒に並べて、子供にファイリングさせます。もちろん、問題の間違った箇所などはお子さんと一緒に確認し理解が終わった上でファイリングしてくださいね。

このテストファイルは、子供ごとに、また教科ごとに準備します。先ほどの挟むタイプのファイルが楽ちんですね。

以下は中学生の息子のものです。こんな感じに教科別にしておくとわかりやすいです。

テストファイルの画像

このファイルは、小学校のうちは一学年ごとに学年末の春休みに中身を出し、処分(廃棄)していました。次の学年はまた同じファイルを利用し子供にファイリングさせます。

中学校に入ると高校受験勉強でプリントなどを見直すこともあるようなので一年ごとに教科書類と一緒に書類保管袋(100円ショップで購入)に入れて学習机の近くに保管することにしました。

収納箱を開いたところの画像

最終的には

保育園を卒園または小学校を卒業したら、すべての書類を見直し、大切に残すものと処分するものに分けました。

残すものは、思い出ファイル、作文や絵日記、成績表などです。子供1人につき1つの書類保管袋(先ほどと同じものです)に入れました。

下の写真のように1人ずつ小学校6年間の思い出を残すようにしています。(保育園、幼稚園の書類は少ないので、もう少し薄い箱に入れています。)

(ちなみに教科書やノートは小学校の分はすべて処分し、工作などの作品は別に作品袋で保管しています。)

収納箱を閉じたところの画像

まとめ

我が家では以上のような方法でプリント管理をしています。

子供の数が増えれば増えほど、また成長すればするほどプリントの数が増えますが、母として予定を管理し忘れることのないように上手にやりくりしたいものです。

これ以外にも色んなプリント管理の方法があると思いますが、ひとつの参考としてご覧いただけると嬉しいです。

忙しい毎日、少しでも楽に、そして漏れのないように仕事と家庭のやりくりがてきるといいですね。


※2017年2月 追記

中2の息子の話です。2月のある日、先生から「4月からの朝学習で実施したプリントをすべて持ってくるように」とクラス全員に言われたそうです。

きちんと学習しているか確認するためだったようですが、捨ててしまったり適当に保管しているお子さんもたくさんいて、叱られたとのこと。

その点、息子はプリントをしっかりファイリングしていたのでセーフでした。雑な性格の息子ですが、子供のころから習慣にしておくことでファイリングが当たり前になっていたようです。

なかなかこのようなことはないかも知れませんが、整理整頓できるという意味でも良い習慣になったなぁと嬉しく思った出来事でした!

スポンサーリンク