保育園を嫌がる?うちの末っ娘の話

うちには3人の子供がいます。それぞれ幼稚園や保育園に行っていました(す)が、上の子の時はとにかく嫌がったんです。

それは、きっと私自身の気持ちが子供に伝わっていたからではないかと末っ娘が保育園に通うようになり、改めてそう感じています。

そんな私の経験が、働くママさんの励みになれば嬉しいです。

スポンサーリンク

上の子たちの話

上の子たちが小さかった頃、仕事が遅くなる日は幼稚園や友達の家で預かってもらっていました。少し大きくなると鍵っ子に・・・。

子供も嫌がるし、私も罪悪感でいっぱいでした。いつも「遅くなってごめんね」と子供に謝っていた気がします。

そんな子供達だったので、当然幼稚園も嫌がり、泣く泣く通わせた毎日。いつも子供をこんなに我慢させて働くママになって良かったのだろうかと葛藤の日々でした。

末っ娘の話

一方、末っ娘は生後数か月から一時保育、1歳からは毎日保育園に通っています。保育園を嫌がることもなく、お迎えが遅くなっても、いつも元気に待っててくれます。

両親が働くのが当たり前、兄弟は学校に行く、自分は保育園に行くのが当たり前と思っているようです。

ある日、お迎えが遅くなった日に「待っててくれてありがとう」と言うとすごくうれしそうな顔をしたんです。

その時はじめて気が付いたんです。

「ごめんね」じゃなくて「ありがとう」だったんだって。

働くことは悪いことじゃない、働くことに誇りを持って上の子たちにもそう伝えればよかったなと・・・。

保育園を嫌がる?

保育園を嫌がるお子さん、いろんな要因があると思います。

でも、もしかしたら、「ママもがんばるから、○○ちゃんも保育園でがんばってね」と背中を押してみると元気にバイバイしてくれるかもしれません。

ママが「ごめんね」という気持ちだと、子供にも伝わって保育園を嫌がることになる場合もあるのではないかなと感じています。

ママががんばる姿を見せること、これが一番子供に伝わるのではないかと思っています。働くママであることを誇りに思って、がんばりましょうね!

親子のイラスト

以下の記事では、保育園での娘との別れ際のルーティンについてご紹介しています。合わせてご覧いただけると嬉しいです。

スポンサーリンク