朝食におすすめ!じゃがいものなんちゃってお好み焼き

親戚のおばちゃんに教えてもらった、じゃがいもの簡単レシピです。新じゃがの季節になるとこのレシピの出番です!

じゃがいもをお好み焼きのように、まあるく焼きます。

スポンサーリンク

材料

  • じゃがいも
  • バター
  • 塩こしょう

作り方

  1. じゃがいもの皮をむき、細長くスライスする
    私はこのスライサーを使って、スライスしています。
    細切りスライサーの画像スライスするとこんな感じです。(写真は、じゃがいもやや大きめ1個分)
    じゃがいもを薄くスライスした画像スライスしたじゃがいもは洗わないでください!
    (じゃがいものデンプンで、じゃがいも同士がくっつきます)
  2. フライパンを熱し、バターをひく(10g程度ですが、お好みで量を加減してください)
    私は手が汚れないので、この商品を愛用しています。ここでも時短♪
    バターの画像
  3. バターが溶けたら、じゃがいもを円形に広げ、軽く塩こしょうする
    お好み焼きを焼くような感じで広げ、フライ返しで円く形を整えます。焼いている間は、混ぜたりしないようにします。
    フライパンで7じゃがいもを焼く画像-1
  4. 焦げ目がついたら、フライ返しでひっくり返す
    フライパンで7じゃがいもを焼く画像-2本当のお好み焼きのようにきれいにはひっくり返りませんが、気にせず、丸く形を整えます。
  5. 両面焼けたら出来上がり♪味が薄い場合は、塩をかけて加減してください。
    じゃがいも焼きの画像最初に入れたバターが少なかったようなので、もう一回入れ直して焼きました(汗)。表面の焦げ目がおいしそうになりました♪

味は「じゃがバター」なのですが、レシピを教えてくれたおばちゃんは「じゃがいものお好み焼き」と呼んでいて、我が家でもそのネーミングで通っています。

表面はカリッと、なかはもちっとしておいしい!細切りにしてあるので、お子さんにも食べやすいです。

また、火の通りが早いのでささっと作れるのがうれしいです。朝食の一品におすすめです。

スポンサーリンク