子供に「写真を印刷して」と言われたときに役立つ技

うちの子が通っている学校では、写真が必要な宿題が出ることがあります。写真を現像して持って行っても良いのですが、私は自宅で印刷して持たせていました。

ところが、小学校高学年~中学生になると、「5cmくらいのサイズに印刷してほしいんだけど…」と切望されるようになったんです(汗)。

聞くと「新聞作りなどで使うので、決まったサイズの欄に貼らなくちゃいけないから」とのこと。

そんな時に役立つ写真印刷の技をご紹介します。とっても簡単ですよ!

スポンサーリンク

決まったサイズの写真を印刷する技

パソコンから印刷する時にちょっとひと手間加えると、写真を指定したサイズで印刷できます。

具体的には、WordでもExcelでも良いのでOfficeアプリケーションを使用して、画像(写真)を挿入しサイズを指定、印刷するという方法になります。

ということで、Word2016を使用して、息子が自作した(ことになっている)お弁当の写真を印刷してみます。

息子のリクエストは「写真の高さを5cmにしてほしい」です。


Wordを起動し、[挿入]タブにある[画像]ボタンをクリックします。

写真印刷解説の画像-1

図(画像ファイル)を選択する画面(ダイアログボックス)が表示されます。

写真印刷解説の画像-2

画像の保存場所とファイル名を指定して[挿入]をクリックすると、画像が入ります。

写真印刷解説の画像-3

が、このままではめっちゃでかい!

そこで、[]ツールの[書式]タブで、右端にある[高さ]欄をクリックし、印刷したいサイズを入力します。

写真印刷解説の画像-4

今回は高さを5cm(50mm)にして印刷したいので、[50と入力します。(単位は省略できます。)

Enterを押して設定を確定します。(→数字が49.99㎜などと半端になりますが、気にしなくて大丈夫です。)

写真印刷解説の画像-7

この時、設定が変わらない方は、もう一度Enterを押してください。(日本語入力がONになっているために、先ほどのEnterで文字が確定されました。さらに設定を確定するためにもう一度Enterが必要になります。)

写真印刷解説の画像-5

これで画像が指定したサイズに変更されました♪

高さを指定すると幅は自動的に縦横比を維持して計算されますので、印刷した時に優先させたい方(高さか幅か)でサイズを入力すればOKです。

あとは印刷するだけ!

印刷してみると…

写真印刷解説の画像-6
いい感じ♪

これで作業終了。お子さんにチョキチョキと写真を切ってもらってくださいね。


ちなみに写真を複数枚同時に印刷したい時や、写真の不要部分をカットして使いたい場合は、[文字列の折り返し]と[トリミング]の機能を使います。この機能を知っているともっと写真(画像)の扱いが便利になるのですが、今回はシンプルにここまでにしておきますね。

写真印刷の事例

この前の冬休みにも子供たちから写真印刷を頼まれました。

ひとつは中2の息子のお弁当作りレポート作成用です。

先ほどご紹介した事例がこれなのですが、自分でお弁当を作って専用用紙に材料の産地を調べ、作り方を記載、写真も貼るというものでした。(→お弁当はほとんど私が作りましたけど!)

もうひとつは小6の娘の卒業記念で自分史を作るための写真で、生まれた頃からの成長がわかるような写真を数枚持っていくという内容でした。


こんな風にちょくちょく写真を印刷してほしいと子供に頼まれることがあります。

この方法でなくても、パーセントで倍率を指定して縮小(拡大)することも可能ですが、今回ご紹介した方法だとダイレクトに数値を指定できるので、とっても簡単で楽です♪

ぶっちゃけ、原寸で印刷(現像)したものを縮小(拡大)コピーしたり、むりやり貼り付け欄からはみ出して貼り付けけても良いのかもしれません(←先生ごめんなさい)。

でも、せっかくお家にパソコンとプリンターがあるようでしたら、ぜひ試してみてくださいね。

忙しい中、写真印刷を頼まれるとイラっとしますが(笑)、ささっと印刷してあげるとママの株が上がりますよ♪

ついでに宿題の内容もちょっと覗き見て、お子さんとの会話が増えたりすることもあるかも知れませんね。

スポンサーリンク