小児科の休日・時間外に子供が急病!こんな施設があります

お子さんの急な病気。小児科の休日や時間外の時はどうされていますか?

電話相談できる「小児救急電話相談事業(#8000)(厚生労働省)」が利用できますし、また、お住まいの地域の小児救急当番病院等やかかりつけの小児科でも対応してくださるところもあると思います。

もちろん、緊急の場合は救急車を呼ぶことになると思います。


でも、ちょっと熱が出たとか、吐き下しが続いているけど元気はあるし・・・という場合どうされますか?

私は翌日かかりつけの小児科が開くのを待って、診察してもらっていました。また翌日がどうしても休めない仕事の時は、病児保育にお世話になっています。

それがですね、緊急ではないけれどちょっと子供の様子が心配という時、小児科の休日・時間外でも診てもらえる施設があったんです!

スポンサーリンク

小児科の休日・時間外に診てもらえる施設

ある土曜日の夜、末っ娘が急に発熱しました。

インフルエンザの流行期だったので、まさか?!と思いながらも、元気はあったのでとりあえず様子を見ていましたが、日曜日の夕方になると熱が上がってきました。さらに「頭が痛い」と言い出したので、小児救急当番病院か大きな病院の休日外来に行くことにしました。

でも、確か保育園からもらってきたお便りに小児科専門の施設があったような・・・とふと思い出し、確認。

ありました!「福井県こども急患センター」です。ここは、休日・時間外に診察してもらえる小児科専門の施設です。

なんと平日(土曜日含む)は19時から23時まで、休日(日曜・祝日)は9時から23時まで、この施設に行けば小児科の先生に診てもらえます。


施設の目的は、以下の通りです。

現在、県内の夜間、休日の診療体制は、

(1)「#8000子ども救急医療電話相談」、
(2)重症の小児患者を当番制で診療する「小児救急夜間輪番病院制
(3)福井市、大野市、敦賀市で実施している「休日急患センター(診療所)」
(4)各地域の医師会が実施している「在宅当番医」
があります。

このうち、(2)小児救急夜間輪番病院では、本来、重症の患者さんを診療するための制度ですが、受診者の9割以上が軽症の患者さんとなっており、病院勤務医の負担となっています。

病院勤務医の負担を軽減し、安定した小児医療体制を確保するため、夜間・休日の診療を小児科の開業医が中心となって行う「福井県こども急患センター」を設置しました。

福井県こども急患センターでは、小児科医師の診察が受けられます。
夜間・休日のこどもの急病には、まず、福井県こども急患センターでの受診をお願いします。

福井県ホームページ「福井県こども急患センター設置のお知らせ」より引用

行政がこのような体制を作ってくださっていることに感激しました。そして親の立場からも、休日・時間外でもここに行けば診察してもらえるという施設があることは子育てする上で非常に心強いことです。

早速受診しました

その施設は自宅から車で10分くらいの場所なので、すぐに行ってみました。インフルエンザ大流行の時期だったので、多くの患者さんがいらっしゃいました。

通常の小児科と同じように健康保険証等を提出、待合室で看護師さんによる問診があります。

しばらく待って診察室に呼ばれました。この日はすごく込み合っていたのですが、複数の先生がいらっしゃり(診察室も複数あります)、手際良く診てくださいました。ちなみに娘はA型インフルエンザでした。

小児科の先生は当番制で来てくださっているそうです。(頭が下がる思いです。)

診察が終わって薬を処方してもらい、会計も済ませてこれで終わりです。

普通の小児科と変わりなく受診できました。違いは、診察券が発行されないことくらいではないでしょうか。(個人ごとの病気の経緯がわかるカルテがないのでしょうね。)

この日は受付からここまで1時間半くらいでした。

もっと早くから利用させてもらえば、不安な日が減ったことと思います。(自分のアンテナの低さに反省・・・)

働くママにとってのメリットは?

今回はインフルエンザの判定が出ましたので、少なくともいつまで保育園に行けないかという事が明確になります。

日曜日でしたが職場の勤務担当の人にすぐに電話して、とりあえず月曜日だけはシフト変更してもらうことができました。あとは病児保育などを利用したり義母に頼んだりと前もって調整することができました。

子供が一番つらい時期に休んであげられて、良かったと思います。

私のようにインフルエンザでなくても、例えば子供の湿疹がひどくて薬を欲しいという場合、病院に行ってから仕事に行くとなると遅刻することになりますよね。そんな時にも、休日や時間外に診察してもらえるので非常に助かります。

こんなに手厚い政策がある福井県に感謝です!

望むこと

子供が心配ですぐに小児科を受診したいときに、このような施設があるのは本当にありがたいと思います。

しかし、福井県でもこの施設は1か所のみです。もちろん、各地にそれに相当する当番医の先生などはいらっしゃいますが、こういう施設がなければ「まずは明日の朝まで様子を見てみよう」ということになります。

夜間や休日でも診察をしていただける施設があることで仕事との両立にもつながると思いますので、自宅から30分~1時間くらいの距離に1か所程度、設置されると心強いのではないかと思います。


みなさんの住んでおられる地域にもこういった施設があるといいですね。休日・夜間の急病に備えて、利用できる施設を確認しておかれると安心ですね。

(作成:2016.2.29)

~関連リンク~

スポンサーリンク