アルミ落し蓋で洗い物を減らしちゃおう!

塵も積もれば山となる、と言いますが・・・忙しい毎日、ほんの少しの工夫や時短で少しでも時間を稼ぎ出したい。それは切なる働くママの願いだと思います(←大袈裟)。

今回は、煮物などを作る時に使う落し蓋。お家になくてもこんなもので代用しちゃいましょう。使い捨てなので、洗い物の手間を省けます。(←ほんのちょっとの手間でも積もれば山となる!)

ということで、時短便利グッズ「アルミ落し蓋」くんを作ってみましょう!

スポンサーリンク

アルミ落し蓋を作ろう

使うのは、「アルミホイル」です。

アルミホイルの画像

お鍋の大きさに合わせてカットします。周りを手でまあるく整えます。(だいたいの大きさで大丈夫です。)

そして真ん中に穴を空けます。フォークで数か所穴を空けても良いのですが、フォークを出してきて、終わったら洗う必要が出てくるので(←なんのための時短便利グッズかわからなくなりますよね)、手でざっくりいっちゃいましょう!

こんな感じです。

アルミホイル落し蓋の画像-1

なんか雑っ。ま、いっか・・・。

アルミじゃなくても?

キッチンペーパーでも良いのですが、私はアルミホイル派です。うちはガスコンロなので火のまわりに使うのでなんとなくペーパーはさけようかなと・・・。お好みでお使いくださいね。

落し蓋も100円ショップにも売っていますし、我が家にも置いてあるのですが、少しでも早く食事の片づけをしたいので、ほとんど使っていません。

毎回、アルミ落し蓋さんのお世話になっています!

アルミホイル落し蓋の画像-2

さあ、こうしてできた少しの時短。「塵」かもしれませんが、少しづつの時短の積み重ねで、お子さんとコミュニケーションがとれるといいですね♪

スポンサーリンク