辛みがなければ、子供も食べます!オニオンスライス

新玉ねぎの季節にぜひ!辛みを抜いたオニオンスライスにしておけば、いつでもパパッと使えます。

スポンサーリンク

材料

  • 玉ねぎ(写真は紫たまねぎを使いましたが、いつもは普通の玉ねぎです)
  • 鰹節
  • お醤油

作り方

  1. スライサーで玉ねぎをひたすらスライス!
    我が家で愛用のスライサーです。
    スライサーの画像
  2. 玉ねぎを流水で軽く、もむように洗う(2~3回水を変える)
    玉ねぎを洗う画像
  3. ざるにあけて、そのまま数時間放置する
    空気に触れていると辛みが抜けるようなので、できれば時々玉ねぎの上下を入れ替える
    (いろいろな辛み抜きの方法がありますが、シャキシャキ感がそのまま残るので、私はこの方法が一番好きです)
    オニオンスライスをザルにあげた画像
  4. ラップをして冷蔵庫で保管
  5. 食べる直前にお皿に盛り、鰹節とお醤油をかける
    (お好みでレモン汁をかけると、より辛みを感じないようです)
    オニオンスライスの画像

野菜嫌いで3歳まで野菜はきゅうりしか食べなかった息子が、ある日オニオンスライスをしてみたところ、モリモリ食べたので我が家の定番になりました。しかも準備が楽!

冷蔵庫にストックしておけば、お味噌汁や野菜スープ、野菜サラダなどのお料理にも使えるので、お休みの日などに大量に準備しておくと、時間のないときにパパッとお料理できて、働くママには大助かりです。

スポンサーリンク