和食のサイドメニューに!切り干し大根の炒め煮

和食のサイドメニューにぴったりの、切り干し大根の炒め煮。

短い時間でできるので、時間がない日にもささっと作れちゃいます!

スポンサーリンク

材料

  • 切り干し大根・・・1袋(今回は人参入りの30gの商品を使いました)
  • うすあげ・・・・・適宜(1/4枚程度)
  • 和風顆粒だし・・・小さじ1
  • みりん・・・・・・大さじ1
  • 酒・・・・・・・・大さじ1
  • しょうゆ・・・・・大さじ2
  • 砂糖・・・・・・・大さじ1/2(お好みで甘みを調整してください)

作り方

  1. 切り干し大根をボールに入れ、5分ほど水に浸す
    (長時間浸すと食感がなくなるので、私は短めにしています)
  2. 2~3回切り干し大根を洗い、食べやすい大きさにざっくり包丁を入れる
  3. あげは油抜きして細く切る
    私は時短のためにCOOP商品の「きざみうす揚げ」を冷凍庫に常備して、そのまま使っています。
    自分で油抜きして刻んだあげを1回分ずつラップに包んで冷凍しておいても良いですね。
    きざみ揚げの画像-1
  4. フライパンにサラダ油を熱し、あげと切り干し大根を軽く炒める
  5. 水200ccを入れ、沸騰したら和風顆粒だしと調味料を入れ、中火で5分ほど(煮汁が少なくなるまで)煮る
    ここでも食感を残すためにこのようにしていますが、落し蓋をして中火~弱火で10分ほど(煮汁が少なくなるまで)煮ても良いです。
    切り干し大根とあげを煮る画像
  6. 火を切ってしばらくそのまま置いておく(味がしみます)
    この間にほかのお料理をしてくださいね!
    切り干し大根の炒め煮の画像

お弁当のおかずにもなるので、切り干し大根の炒め煮をした日はもれなく次の日のお弁当にも入ります。

大人には一味を少しかけるとアクセントになりますよ!

我が家では子供も切り干し大根の炒め煮が好きなので、結構な頻度で登場しています。栄養満点なうえに、働くママに嬉しい簡単レシピですのでサイドメニューに困った時にぜひ作ってみてくださいね。

スポンサーリンク