最強の時短調理グッズ!ホットプレート

今日は仕事が遅くなった~という日。

冬場はお鍋という手があるのですが、夏場にお鍋はちょっと・・・。そんな時、最強の時短調理グッズがあります。

その名も「ホットプレート」。

なぁんだ、という声が聞こえそうですが、使いだしたらやめられません!

スポンサーリンク

きっかけは・・・

結婚祝いでホットプレートをいただいていたのですが、5年くらい一度も使ったことがなかったんです。

だって、ホットプレートでお家焼き肉とか、臭いが付きそうで勇気がなかったんです。

でも、子供が少し大きくなってきて、ホットケーキを焼くにもフライパンでは追いつかなくなってきました。そこで思い切ってホットプレートを出してみました。

温度が一定なので、ホットケーキがキレイに焼けることに感動!これを機に、ホットプレートデビューしちゃいました。

焼きそば、お好み焼き、焼きおにぎり、野菜炒め、目玉焼きにハンバーグ・・・時には餃子の皮を利用したピザなんかも焼いたりしています。

特に今日はお料理する時間がない!という時に、焼きながら食べられるので、助かります。子供が小学生くらいになると一緒にお手伝いしてくれるので、楽しいですよ。

こんな風に使っています

今日は「焼うどん」をするのですが、その前に焼きおにぎり。
なんだか雑な感じのおにぎりになってしまいました(笑)

ホットプレートで焼きおにぎりの画像

我が家では、よく食べる長男は焼うどんだけでは物足りないので、最初に焼きおにぎりを作っておきます。あまっても翌日の朝食用にできるし、一個ずつラップで包んで冷凍しておけば、子供がお腹が空いた時に電子レンジで加熱してすぐに食べられるので、たくさん作っておきます。

焼きうどんは、少し残して次の日のお弁当にも入れちゃいました。

ホントのねらいは・・・

家族が多くなったり子供が大きくなったりすると、この時短調理グッズ「ホットプレート」くんがとても重宝すると思います。

我が家のホットプレートは、焼き肉の煙を取る機能が付いていたので、思い切ってお家焼き肉もしちゃってます。

でも、時短もさておき、ホントのねらいがあるんです。

それは・・・料理の品数が少なくてすむこと!(お鍋と一緒ですね)

ちなみにこの日は、朝の残りのお味噌汁と野菜サラダをつけました。
夫は「手抜き」と言いますが、「ホットプレートを囲んで、家族だんらんのため」ということにしています(笑)

スポンサーリンク