子供用マスクをハンドメイドしてみました!

保育園や小学校で使う子供用マスクをハンドメイドしてみました。

私のモットーは、簡単・すぐできる!

ということで、アイロンもミシンも使わずにハンドメイドしちゃいました!(手抜きとも言いますが・・・)

忙しくて時間がない、働くママさんにもすぐできちゃいますよ!

スポンサーリンク

子供用マスクをハンドメイドしてみよう!

出来上がりサイズ

マスクの出来上がりサイズは、8cm×12.3cmになりました。(保育園年長くらい~小学生用)

ハンドメイドマスクの画像

準備

まず、100円ショップで布(ガーゼ)とゴムを買ってきました♪
どちらも手芸コーナーにありました。

布とゴムの画像

布(ガーゼ)は、約30cm×35cmでした。

布を広げた画像

布を半分に切ります。(約15cm×35cmが2枚)
この布でマスクが2枚作れます♪

布を半分に切った画像

さぁ、やりますよ~

まず、布を写真のように折ります。
アイロンをかけるとなお良いですが、雑な私は手で押さえておきました。

布を折り合わせた画像-1

今度は、横方向です。布を三つ折りにしますよ~。
まず、下の画像で折り線と手順を確認してみてください。

手順作成の画像

では、早速。
まずは左側から折ります。

布を折り合わせた画像-2

次に右側から真ん中に向かって折ります。
裏返して見てみると、下の画像のように端っこに1cmほど布がはみ出します。
(たぶん1cm以上ありますね~、大ざっぱなので許してください)

布を折り合わせた画像-3

そして、はみ出している部分を内側に折って布の間に挟み込みます。

布を折り合わせた画像-4

横から見ると・・・(またひっくり返して見ています)

布を折り合わせた画像-5

折り目に沿って手で押さえて、待ち針を打ちます。(時間があればアイロンをかけてくださいね)

布を折り合わせた画像-6

縫いますよ~

1cm弱くらいの場所(折り返した端っこより少し内側)を波縫いします。
もちろんミシンだとなお良いですが、私は手縫いで。

縫い終わった画像

ちなみに糸は、家にあった(100円ショップで購入した)#40を使いました。細くて強度があります。

糸の画像

仕上げですよ~

最後にゴムを通します。

買ってきたマスク用ゴムに、ゴム通しが付いていました!
通常のゴム通しよりも長く、マスクサイズにぴったりなので、通しやすい♪

ゴム遠しの画像

ゴムは25cm×2本用意しました。
ゴムを結んで結び目は布の中に入れます。(これでゴムの長さは実質23cmです。)

ハンドメイドマスクの画像

か~んせい!!

サイズを確認

市販の小学生用のマスクと比較しました。

市販マスクとハンドメイドマスクの画像

あ~ら、いい感じ♪

ちなみに市販のマスク(小学生・給食用)は8.5cm×11.5cmです。

(完成したマスク(だいぶ大ざっぱに作っていますが)は、8cm×12.3cmでした。)

もっと早く作ればよかった・・・

うちの子が通っている小学校では、給食の配膳を待つ間に「布マスク」をすることになっています。毎日洗濯して持たせるのですが、市販のマスクでは洗濯するとすぐにヨレヨレになってしまいます。

ある日、ママ友さんが「子供用マスクをハンドメイドしたよ~」と数枚おすそ分けしてくれました。かわいいので子供も喜ぶし、洗濯してもあんまりヨレヨレにないならないんです!

いつか私もハンドメイドしようと思っていたのですが、忙しさを言い訳にそのままになっていました。

ところが保育園に通う末っ娘が年長になった年の春、給食の配膳を待つ間に布マスクをするのでマスクを持参してくださいという連絡が。

そこで、思い切って子供用マスクをハンドメイドしてみることにしました。

そしたら、こんなに簡単にできちゃったんです。子供も大喜びしてくれました♪もっと早く作ってあげればよかったなぁ~。

慣れれば、1枚5分くらいでできるので、量産も可能です(笑)

ちなみに年長の子にはゴムの長さはぴったりでしたが、小6のお姉ちゃんにはゴムが少しきついようでしたので、お子さんに合わせて調整されてくださいね。(マスクのサイズは二人とも問題なかったです。)

ぜひ、子供用マスク、ハンドメイドしてみてくださいね。


以下の記事もハンドメイドシリーズです。合わせて作ってみませんか?

その他、保育園入園・小学校入学に関する記事一覧は、以下からご覧いただけます。

スポンサーリンク