簡単お掃除!ダスキン・ララちゃん

働くママさんにとって、お掃除時間を確保するのは大変なことですよね。お休みの日にまとめて掃除する方も多いのではないかと思います。

でも、テーブルの下にはお菓子のクズ、テレビの裏にはほこり、リビングの床には消しゴムの粉と、見たくもないものが目に入っちゃいます。

時間がないので見ないふりをして仕事に出かけることもありますが(笑)、やはり気持ち良く出かけたいし、帰宅後も少しでもきれいにしておきたい・・・切なる願いです。

でも、なんせ忙しくて掃除はついつい後回しという現実(泣)

そんな悩みを解決してくれたのが、ダスキンのララです。我が家の簡単お掃除の様子をご紹介します。

スポンサーリンク

導入のきっかけは、簡単お掃除をしたい・・・じゃない?

ある日、「1ヶ月無料お試しませんか?」とダスキンの訪問販売のおばちゃんがやってきました。

バリバリの福井弁でとても人懐っこい方でしたが、当時はクイックルワイパーを使っていたので、別になくてもいいしなあ、と思いながら対応。

色々世間話も始まり、そのうちダスキンって知らない会社じゃないし、ま、使ってみるかと、おばちゃんの押しに負けてお試しすることにしたんです。

当時は、青色のモップタイプが主流で、そちらを勧められました。(現在はラインナップにはないようです。)

確かにほこりなどがよく取れるし、あれば使うので、実を言うと何となくそのまま契約という状況だったんです。

でも、モップだけのタイプなので、モップをかけた後にそのゴミを掃除機で吸い取るという作業が必要で、掃除機を出すくらいならモップはいらなんじゃないの?と思い始め、そのうち解約しようと思っていました。

簡単お掃除の決定打!

ところが、数年前のある日、ダスキンのおばちゃん(当初の方とは違う我が家の担当の方です)が、「新製品が出ましたよ~」とクリーナー付きのタイプを持ってきてくれました。

写真のような「ララ」という商品です。
ダスキンの画像-2

早速、お試しすることに。(←どうも私はお試し好きなんですね)


テーブルの下のお菓子やパンくずなどの食べこぼし。子供が小さい時は毎食後、すごい状態になりますよね。こんな感じです(泣)

ゴミだらけの画像

以前は「あ~ぁ」と、ため息をつきながら重い掃除機を出してくるか、雑巾で拭き掃除をしていました。(もしくは見ないふり・・・)

で、このダスキン・ララちゃんとクリーナーをテーブルの真横に設置してみたんです。

ダスキン設置の画像

こんな感じ・・・

早速、簡単お掃除の始まりですよ!

ダスキンでお掃除の画像-1
パンくずやおかしのくずなど、さっとダスキン・ララちゃんでひと拭き!

そのまま、50cmほど横までス~イと滑らして・・・

ダスキンでお掃除の画像-2

写真のようにクリーナーで吸い込み、掃除完了!!

クリーナーの吸い込み口が床と同じ面にあるので、スイッチを押せば、そのままス~とゴミが入っていきます♪


さすがに汁物をこぼしたような時は使えませんが、大人でもパンくずなどはどうしても落ちてしまうので、大活躍なんです!

ちょっとしたほこりなどもきれいに掃除できて、仕事前や帰宅後でもストレスなく、ささっとお掃除できています。

というわけで、このお試しに大満足して、即契約することにしました。

もう一つのお気に入り

実は私の悩みを解決してくれたのもこのダスキン・ララちゃんです。

ソファー下掃除の画像-1

掃除機の場合、このソファーの下に入らないんです(泣)最初に使っていた青色のダスキンモップも同じでした。

でも、このダスキン・ララちゃんは・・・

ソファー下掃除の画像-2

うふふ、ご機嫌♪これも契約の理由の一つです。

ちなみにソファー下の隙間は、6cmです。ララちゃん、いい子、いい子♪


ついでにモップの持ち手の長さも伸縮できます。言うまでもないですが収納時は縮めて、お掃除のときは伸ばします。

ダスキンさんのWEBサイトには、最長時約116cm、最短時約77cmと記載されています。

いずれも持ち手に黒いボタンがついていて、そこで簡単に伸縮できますよ♪

簡単お掃除だけど、モップのお手入れは?

モップは4週間に1回、担当の方が自宅まで交換に来てくれます。

モップ袋の画像

曜日が決まっていて、こんな風に袋に次の交換日を記入してくれています。私は、カレンダーにこの日を書いています。

金額はクリーナーレンタル料と合わせて、税込み1328円/月(2015年12月現在)です。少し高いような気もしますが、精神的な支えを買っている面もあるかな?


では、交換してみます。

モップ交換の画像-1

袋から出すと、このようにミノムシさんみたい(笑)

モップ交換の画像-2

こんな風に挿入口があるので、手で開きます。

モップ交換の画像-3

モップを外した状態はこんな感じ。

モップ交換の画像-4

どちらか一方に黒いボタンがついています。そこを押すと・・・

モップ交換の画像-5
こんな風にペキッと曲がります。

モップ交換の画像-6

そこへ、モップをグニュッと差し込みます。そして左右方向に開きます。

モップ交換の画像-7
はい、できた!交換完了です。

モップを外すときも、同じように黒いボタンを押して取り外します。(私は、前月の袋に入れてお返ししています。)

わかりにくければ、担当の方がやってくださると思いますよ。


そして、忘れずに交換の前には超汚い場所をモップでお掃除すれば、きれいさっぱりです。

ダスキンでお掃除の画像-3
ギャ~、すごいほこり(汗)恐ろしい・・・

クリーナーは?

今度はクリーナーについてご紹介します。私は発売当初のものなので、今はもっと改良されていると思いますが、ご参考までに・・・。ちなみに私は今のもので満足しています♪

クリーナー画像-1

我が家のクリーナーのサイズは、ざっくりですが幅25cm×高さ34cm×奥行18cmです。リビングにおいてもさほど邪魔にはなりません。

クリーナー画像-2
先にもご紹介しましたが、ゴミの吸い込み口は床と接した場所になっています。上部に電源スイッチがあります。

クリーナー画像-3
ゴミは紙パックの掃除機と同じで、こんな風に交換できます。紙パックは別注で、4枚入りで税込み575円(2015年12月現在)です。

このクリーナーがあることで、簡単お掃除が実現しています♪

※このクリーナーもついに回収となり、2017年1月、我が家にも新しいクリーナーがやってきました。思った以上に満足な改良クリーナー。詳しくは以下の記事をご覧ください。

働くママさんにぜひ使ってほしい

我が家では、このダスキン・ララちゃんが毎日大活躍しています。きれいにして出かけると、帰ってからの気持ちも違いますよね!

フローリング用のクイックルワイパーのような商品も良いのですが、ダスキンはクリーナがあることで瞬時にモップもきれいになり、掃除が完結するという点で気持ちがいいです。

また、お子供さんでも簡単にお掃除できるので、楽しくお手伝いしてくれますよ。

ポイントはテーブルなどよく汚れる場所の近くに設置することです。すぐ使えなければ意味がないですもんね。

毎日忙しい働くママさんにとても心強い便利グッズだと思います。


ちなみに、一番最初に訪問してくれたダスキンのおばちゃんですが、その数年後にゲリラ豪雨のはしりである福井豪雨が発生し、我が家もその被害を受けました。その時に「おばちゃん覚えてるか~?大丈夫?」とお見舞いに来てくれたんです。嬉しかったなあ~。

また、毎月モップの交換に来てくれる方は、自分の住んでいる地域で委託契約されている方(平たく言うと近所のおばちゃん)なので、安心できます♪

ご紹介したダスキン・ララちゃんとクリーナーは、現在は改良されて私のご紹介したものとは少し変わっているかもしれませんが、使い勝手は同じような感じだと思います。詳しくはダスキンさんにお問い合わせくださいね。

スポンサーリンク