簡単!フライパンで大学芋

働くママは忙しいけれど、たまにはスイーツも♪

秋と言えばさつまいも!

ということで、フライパンで大学芋を作ります。作り方も片付けもとっても楽ちんな簡単・大学芋のレシピです。

スポンサーリンク

材料

  • さつまいも
  • サラダ油
  • 砂糖
  • はちみつ(あれば)

作り方

  1. さつまいもは皮をむき、食べやすい大きさに切る
  2. フライパンにさつまいもとサラダ油、砂糖を入れる
    サラダ油は、さつまいもの下の面が浸る程度に入れます。今回は大さじ5ほど入れました。
    砂糖は、今回は大さじ2ほど入れました。甘さはお好みで加減してくださいね。
    フライパンにさつまいもと調味料を入れた画像
  3. フライパンに蓋をしてから加熱する(中火)
    フライパンに蓋をした画像途中ではちみつを少し入れても良いです!
  4. さつまいもが柔らかくなったら、余分な油を拭き取る(少しだけ残します)
    油ハネには十分お気を付けください!
    フライパンで大学芋を仕上げる画像さつまいもは、だいたい10分弱で柔らかくなります。
  5. さらに加熱して、さつまいもに焦げ目が付けば出来上がり♪
    (油ハネがひどいようでしたら蓋をしてください。)
    大学芋の画像

うまくいけば水あめのように糸をひきます。また、お好みで黒ゴマをまぶせば本格的な大学芋になりますね。

おいしい上に、ひとつのフライパンで大学芋ができるので、後片付けもとっても楽です。

さつまいもが出回ると「ママの作った大学芋が食べたい~」と言う子供たち。忙しい毎日ですが、この一言が私の励みになっています♪

今度のお休みにフライパンで大学芋、作ってみられてはいかがでしょうか?

以下もさつまいもの簡単レシピです。一緒にどうそ♪

スポンサーリンク