まな板汚れをカバーして、後片づけの時短!

今日の献立はソースかつ丼!

甘辛~いたれにトンカツをからめた福井のソウルフードです。

食べやすいようにカットしますが・・・

揚げ物を切る画像

この後、まな板が大変なことになってしまいます(泣)。そうなる前にちょっとの工夫をご紹介します!

スポンサーリンク

まな板汚れどうなった?

さて、ソースかつを切った後のまな板は、

汚れたまな板の画像

ギャ~ァァァ・・・汚い(泣)


にんじんなどの色の濃い野菜を切る時も白いまな板だどオレンジの色がくっきりと付いちゃいます。生のお魚やお肉を切る時も雑菌の繁殖が気になりますよね。

時間がある時ならこんな風に

まな板を漂白する画像

漂白すればきれいすっきりだけど、忙しい時にその時間はないし、まな板を汚いままにしておくのはゾッとします。

まな板汚れの助っ人!

そこで、牛乳パックの登場です!

牛乳パックの画像

洗って、こんな風に使いやすい大きさに切っておきます。

まな板汚れ防止だけじゃないよ

あとは、必要な時にまな板の上にひいて、食材をカッティング!
牛乳パックの切り方が雑だなぁ、って思いましたよね?ええ、性格です(汗)

ニンジンを切る画像

切った食材はそのまま牛乳パックをお皿代わりにして、お鍋やフライパンに投入したりもできます。ちょうど谷折り状態になるので、食材がこぼれることもなくて一石二鳥!

ニンジンを鍋に入れる画像

調理後はラクラク♪

調理後の牛乳パックはゴミ箱へポイ。においや切り残った食材が気になる時はさっと水で流してから捨てると良いですよ。

もちろん、まな板はきれいなままです。後片付けの時短になりますね♪

以前はラップを利用していましたが、薄いのでラップまで切れちゃうんですよね。その点、牛乳パックなら切れることはないので、ストレスフリーです(笑)

ぜひやってみてくださいね。

以下の記事も後片付けの時短シリーズです。合わせてどうぞ!

スポンサーリンク