離乳食便利アイテム!茶こし

とにかく忙しい働くママさん。特にお子さんが離乳期に入ると大人とは別の食事を用意しなくてはいけないし、大忙しですよね。

我が家では「離乳食便利アイテム」として、身近なあるものが大活躍だったので、ご紹介します。

スポンサーリンク

離乳食便利アイテムとは

それは、茶こしです!

茶こしの画像

おうちになければ、100円ショップなどでも買えますね。

こんな風に使います

食材の塩分を抜くときや大人用に味付けした煮物などの味を薄めるときに使います。

例えば、しらす

そのまま食べさせるには塩分がきついので熱湯をかけますが、その時に茶こしを使えばラクラクです!

必要量のしらすを茶こしに入れて、そのままシンクの上で熱湯をかけるだけ。手持ちの部分があるので熱くないし使いやすい!

茶こしを使っている画像

おかゆの上にそのまま茶こしごとひっくりかえせば、あっという間に「しらすご飯」です。(ドロドロ期にはすり潰してくださいね)

しらすを小分けして冷凍しておけば、凍ったまましらすを茶こしに入れてお湯をじゃ~っとかけるだけです。


寄せ鍋の時にも。

お豆腐や白身魚、白菜の柔らかい部分などを茶こしに入れます。

これもしらすと同じように熱湯をやさしくかけます(味を薄める)。そして、茶こしごとお皿にのせてスプーンの背などで食材をつぶします。

茶こしをひっくり返して、中身をお皿に入れれば、はい出来上がり!

などなど、ザルやすり鉢のかわりに使っていました。

使いやすい理由

同じ機能を持つ専用の離乳食グッズも使ってみましたが、結局離乳食作りには「茶こし」を使っていました。その理由は・・・

  • 手持ちの部分があるので熱湯をかけるときにも使いやすい
  • 子供の食べる量はほんの少しなので、この茶こしのサイズが最適
  • 食洗機にもかけられるので、時短&衛生的(専用の離乳食グッズは軽くて食洗器に並べにくかったのですが、茶こしならお箸立てに入れればOKです)

離乳食便利アイテム「茶こし」くん、いかがでしょうか。

最初の子の時は、すべて離乳食グッズが必要!と思って揃えたのですが、家にあるもので工夫する方が案外使いやすかったりすることもありますよね。また、離乳期が終わってもまた本来の茶こしとして使えるのは何より経済的です。

一度、試してみてくださいね!

スポンサーリンク