働くママは子供が病気の時どうするの?

「働くママは子供が病気の時、どうされているんですか?」私がよく聞かれる質問です。

私の住んでいる福井県は共働き率がとても高く、おじいちゃん。おばあちゃんが子供さんを見てくれるご家庭も多いですし、パパさんが会社を休んでくださる方も多くなってきています。

しかし、我が家は、私の両親は遠方ですし、夫の両親は仕事をしており、また夫はノン・育メンパパなので、子育てのために仕事を休むなんてことはあり得ません(怒)。

私は休職中の方にパソコンをお教えする機会が多いので、これから働こうと思っていらっしゃる同じような環境にあるママさんや、若い女性が将来のために知りたいと声をかけられることがしばしばあるんです。

そうなんですよね、子供の突然の病気、仕事は休めないし、頼れる人もいない・・・。働くママさんにとって、とても心配なことですよね。

そこで!この悩みを解消する「病児保育」をご存じですか?

働くママさんだけでなく、介護や冠婚葬祭などでどうしても病気の子供さんを看病できない時に利用できる施設です。この病児保育についてご紹介します。

スポンサーリンク

働くママになりたいけど・・・

私の場合、長男4歳・長女2歳のとき、「仕事復帰しないか?」とお誘いをもらいました。でも、復帰するからには子供の都合で迷惑をかけたくないという強い思いがありました。

ご主人やご両親が看病してあげられる方はそれが一番良いですが、冒頭の話の通り、我が家の場合はそういう環境にはなかったので、仕事復帰するにあたってこれが一番の悩みの種でした。

そんな時、なにげなく見ていた広報誌で「病児保育・病後児保育」という言葉を知りました。
病児保育・病後児保育って?

記事をよく見ると窓口は住んでいる自治体にあるとのこと。
早速、市役所に電話をして、詳細を教えてもらいました。

病児保育・病後児保育とは

病児保育」・・・病気治療中の子供を一時的に預かる

病後児保育」・・・病気の回復期にある子供を一時的に預かる

ということでした。そして、たいていの場合、病院内にこの制度(施設)を取り入れているようです。

私の住む自治体では当時、4つの施設(病院)がありました。ただ、一日に受け入れられる人数は1~2人がほとんで予約制とのこと。

病気に予約?はっきり言って現実味がない気がしました。ただ、福井愛育病院さんだけは人数に制限がないとのことで、病院に聞いてみてくださいと言われました。

早速、電話してみましたが、きちんと子供をみてもらえる環境が整っているようです。急な病気の時はここでお世話になってみようと思いました。

この病院は、当日の予約はなしでOK。8時からの受付に直接来てくださいとのこと。子供を預かってもらうための荷物(オムツやお着換えなど)も事前に教えていただきました。

そして、これで仕事復帰する決意ができました!

スポンサーリンク